Skip to content Skip to navigation

OpenStax-CNX

You are here: Home » Content » The Basic CNXML (日本語 - Japanese)

Navigation

Recently Viewed

This feature requires Javascript to be enabled.
 

The Basic CNXML (日本語 - Japanese)

Module by: Ricardo Radaelli-Sanchez, Brent Hendricks, Hironori Takaryo, Connexions. E-mail the authors

Based on: The Basic CNXML by Ricardo Radaelli-Sanchez, Brent Hendricks

Summary: This is a basic introduction to the CNXML language. It includes a description on how to begin a CNXML module and also examples of the basic tags needed to start writing in CNXML.

Warning:

This module contains Connexions documentation which is out-of-date. The contents of this module are provided here for historical purposes only and should not be considered accurate for the current version of the Connexions website. The current (English-language) version of this module can be located at http://cnx.org/content/m9000/latest/. If you have any additional questions or cannot find the answer to your question, please contact techsupport@cnx.org and we will be happy to assist in any way we can.

If you would like to assist Connexions by helping us update this module with an appropriate translation from the current English version, please contact us at cnx@cnx.org as we would appreciate your help with improving our support for non-English-speaking users.

CNXMLの開始

 CNXMLは、教育的なコンテンツを作成しやすいXMLマークアップ言語です。CNXMLの目標は、特定のプレゼンテーションではなく、コンテンツを伝えることです。Connexionsプロジェクトは、ドキュメントを格納する第一言語として、Connexions Markup Language (CNXML)が使用されています。さぁ、はじめましょう。

CNXMLタグ

Document

 すべてのCNXMLドキュメントには、ルートとしてdocumentタグがあります。ドキュメントについての全てを含んでいるメタデータや、documentタグ内で含まれれるコンテンツです。CNXMLドキュメントの基本構造を理解することは重要です。構造は以下の通りです。

Document (root tag)

  • Name (required)
  • Metadata Section (optional)
  • Content Section (required)

Warning:

ドキュメントを有効にするために必要な追加情報があります。それはOther Required Stuffというタイトルのセクションの下で説明されています。

 documentタグには必須の属性が1つあります。

  • id - ドキュメントに与えられた固有のID(通常、Connexionsプロジェクトから割り当てられます)

ID属性

 CNXMLと他のマークアップ言語の主な違いはid属性要求です。あるタグはid属性を含めることを必要とします。それらのタグは以下に記載されています。

  • document
  • para
  • equation
  • rule
  • definition
  • exercise
  • list
 上記のタグのどれかを使用するなら、id属性が必須なので、固有のidを必ず与えてください。例を以下に示します。

Example 1

	      
<para id='uniqueid1'>
  This is an example to illustrate the use of the <code>id</code> attribute.
</para>
<para id='uniqueid2'>
  This paragraph has a different id than the last.
</para>
	     
	    
Note:
どんなタグもid属性を含むことができます。特定のタグに含まれた情報にリンクさせたいなら、これは役に立ちます。

ネームスペース

 またdocumentタグはネームスペース宣言も含むべきです。NamespacesはCNXML内で、タグ名の衝突の心配をすることなく、簡単に他のマークアップ言語を使えるようにしてくれます。CNXMLだけを使用する簡単なドキュメントのために、というCNXMLネームスペース属性を含む必要があります。これは、プリフィックスのないタグがCNXMLで解釈されている間、プリフィックスmがあるタグはMathMLタグとして解釈されることを述べています。

Example 2

<document id='doc1' xmlns='http://cnx.rice.edu/cnxml'>
	    

Name

 nameタグは親要素の名前を保持するために、多くのCNXMLタグで使用されます。このタグはASCIIテキストの情報のみを含むことができます。

Example 3

<name>Grilling a Good Steak</name>

Note:

CNXML 0.5 specificationを見て、タグに名前を付けることができるか見てください。

Content

 今あなたは、idとネームスペース情報でセットアップされたdocumentタグを持っています。次にあなたのドキュメントに対して行うことは、内容の追加です。内容とはドキュメントの大半を占めるテキストという意味です。

Note:

厳密に言うと、メタデータは内容に関する情報を優先するべきですが、それは後からやりましょう。
 内容の全てがcontentタグの中に置かれます。すべてのCNXMLドキュメントは1つだけcontentタグを持ちます。ドキュメントの中身はcontentタグの中に位置します。

 構造的なタグは、ドキュメントに構造を与えるため、contentタグの中で使用されているタグです。これらのタグについて下で説明します。

Structure Tags

 構造タグはsectionparadocumentcontentです。

 documentタグとcontentタグについては述べました。よって、他のタグに関する短い解説と例を述べましょう。

Para

 paraタグを使用することによって、テキストをドキュメントに挿入することができます。各paraはドキュメント内で固有のidを持っています。

Example 4


<para id='intro'>
  I have eaten many steaks in my life and none have been more satisfying
  than the backyard-grill cooked steak.  Maybe this is because of the
  relaxing nature of drinking a beer, being outside, and lounging that
  accompanies the grilling procedure.  Maybe it is because of the aroma
  of the grill and the beef perfectly seasoned to your taste.  Either
  way, this document shows how a good steak can be prepared.
</para>
	      
Section

 教科書はしばしば、より小さなセクションを作成するため、チャプター単位で分割されます。なぜなら、より良い理解と一貫性のため、セグメントテキストにとって必要であるためです。CNXMLはsectionタグというものを持っています。

 sectionタグは必須のid属性と、最初の子要素のnameタグを持っています。

Example 5

		
<section id='ingredsec'>
  <name>Ingredients</name>
    <list> ... </list>
</section>
<section id='marinadesec'>
  <name>Marinade</name>
  <para id='marinate'> ... </para>
    <list id='marinade'> ... </list>
  <para id='tobecontinued'> ... </para>
</section>
<section id='grillingsec'>
  <name>Grilling</name>
  <para id='prepgrill'> ... </para>
  <para id='grilling'> ... </para>
</section>
	      

Obviously ellipses would be replaced by appropriate text.

Inline Tags

インラインタグは構造的なタグの内部に、内容と機能性を埋め込むために使用されます。一般的に使用されるタグを以下に示します。

Emphasis

 emphasisタグは、CNXMLドキュメント内のテキストを強調するために使用されます。これは見た目の強調ではなく、意味の強調であることに注意してください。

Example 6


<para id='intro'>
  I have eaten many steaks in my life and none have been more satisfying
  than the backyard-grill cooked steak.  Maybe this is because of the
  relaxing nature of drinking a beer, being outside, and lounging that
  accompanies the grilling procedure.  Maybe it is because of the aroma
  of the grill and the beef <emphasis>perfectly</emphasis> seasoned to
  your taste.  Either way, this document shows how a good steak can be
  prepared.
</para>
	      
Term

 termタグは、定義されている単語や熟語をマークするのに使用されます。しかしながら、このタグの使用はparaタグかdefinitionタグの中だけです。termタグは1つの属性を持ちます。

  • src - 用語のソースか定義が閲覧できるURL。

Example 7


<para id='marinade'>
  To ensure the best flavor possible, it is necessary to marinate the
  beef.  A steak <term src='http://marinade.com'>marinates</term> when
  left to sit in a prepared sauce, or <term>marinade</term>, where it
  will absorb the flavors of the ingredients.  Marinating may take as
  little as 15 minutes or as long as 6 hours and should
  <emphasis>always</emphasis> be done in the refrigerator and
  <emphasis>not</emphasis> at room temperature.
</para>
	      
Note

 noteタグは、閲覧者に対する注意を作成します。それは警告、重要ポイントなどです。注意の種類はtype属性で指定されます。

Example 8


<para id='intro'>
  I have eaten many steaks in my life and none have been more
  satisfying than the backyard-grill cooked steak.  Maybe this is
  because of the relaxing nature of drinking a beer, being outside,
  and lounging that accompanies the grilling procedure.  <note
  type='warning'>Excessive drinking or fun may result in overcooked or
  burned steak.</note> Maybe it is because of the aroma of the grill
  and the beef <emphasis>perfectly</emphasis> seasoned to your taste.
  Either way, this document shows how a good steak can be prepared.
</para>
	      

 上記の例は以下のように表示されます。

I have eaten many steaks in my life and none have been more satisfying than the backyard-grill cooked steak. Maybe this is because of the relaxing nature of drinking a beer, being outside, and lounging that accompanies the grilling procedure.

Warning:
Excessive drinking or fun may result in overcooked or burned steak.
Maybe it is because of the aroma of the grill and the beef perfectly seasoned to your taste. Either way, this document shows how a good steak can be prepared.

CNXNとLINK

 CNXMLのcnxnタグとlinkタグは、他のドキュメントへのリンクのために使用されます。2つのタグの違いは、cnxnタグはConnexionsシステム内の他のドキュメントへのリンクに使用され、linkタグはインターネット上の他のドキュメントへのリンクに使用される点です。

 cnxnタグは4つの属性を持っています。

  • target - 特定のタグを対象とします。
  • document - ドキュメントのIDを対象とします。
  • version - ドキュメントの特定のバージョンを対象とします。
  • strength - リンクされた情報が現在のドキュメントに関連している程度を指定します。
 version属性は任意です。指定されない場合は、ディフォルトで最新版のドキュメントにリンクを行います。そうすると一見version属性は無意味に感じるかもしれませんが、実際は役に立ちます。特定のバージョンを指定すると、そのリンクで指定される内容は今後変化することがありません。最新版にリンクを行っていると、重要な情報が見えなくなる可能性があります。

 target属性とdocument属性は一緒に使用したり、単独で使用したりすることができます。両方を使用するなら、他のドキュメントの特定ののタグへのリンクになります。documentタグだけを使用するなら、他のドキュメントへのリンクになります。targetタグだけを使用するなら、現在のドキュメントの特定のタグへのリンクになります。

 strength属性は任意です。リンク先の情報が現在の項目にどのくらい関連性があるのかを、閲覧者に知らせることができます。

Example 9: CNXNの例

 cnxnタグはリンク先の記述が必要ありません。例えば、ページ内の図にリンクを行いたいけど、cnxnにどういう名前を付ければいいか分からない場合、以下のようなcnxnを使用することができるでしょう。


		
		<cnxn target='figure1'/>
		  
 上記の例のようなcnxnタグは、タグの中にテキストが挿入されていないため、テキストを挿入するという方法もあります。システムが適当な代替を見つけることができるかどうかに関係なく、上記の例は Figure 1 Reference として表現できます。ほとんどの場合、リンク先の説明のため、以下のようにcnxn内でテキストを使用することができます。

		
		<cnxn target='figure1'>Steak Figure</cnxn>
		  

Example 10

		
<para id='tobecontinued'>
  I'll be adding to this document in <cnxn document='m9006' >The
  Intermediate CNXML</cnxn> which focuses on more advanced CNXML tags.
  For more marinades see the <link src='http://www.2eatcab.com'>Angus
  Beef website</link>.  Finally, a good resource is the <cite>Steak
  Lover's Cookbook -- William Rice; Paperback</cite>.
</para>
		
	      

 上記の例は以下のように表示されます。

I'll be adding to this document in The Intermediate CNXML which focuses on more advanced CNXML tags. For more marinades see the Angus Beef website. Finally, a good resource is the Steak Lover's Cookbook -- William Rice; Paperback.

Cite

 citeタグは、ドキュメント内の非電子資料の参照に使用されます。主に作業のタイトルが含まれています。Example 10を見てください。

Quote

 quoteタグは、他のソースから直接引用したテキストを表示するために使用されます。quoteタグは、引用文がインラインであるかブロックであるかを示すtype属性を持っています。

Example 11

<para id='steakquote'>
  Everyone has an opinion on how a steak should be cooked. <quote
  type='inline'>"A good steak should be pink in the middle and black
  on the outside."</quote> Although this may sound reasonable many
  remember the words of George Washington: <quote type='block'>"In any
  free country a man should have the ability to purchase a nice rare
  steak."</quote>
</para>
Everyone has an opinion on how a steak should be cooked. "A good steak should be pink in the middle and black on the outside." Although this may sound reasonable many remember the words of George Washington:
"In any free country a man should have the ability to purchase a nice rare steak."

Foreign

 foreignタグは、使用されている外国の単語か熟語を示すために使用されます。

Example 12

<para id='steakquote2'>
  In many latin american countries steak is called <foreign>carne
  asada</foreign>.
</para>
In many latin american countries steak is called carne asada.

ドキュメントの例

 上記のタグを全て含んでいるドキュメントの例を以下に示します。


	
      <document id='meat'
	xmlns='http://cnx.rice.edu/cnxml'
	>  
      <name>Grilling a Good Steak</name>

      <content>    

        <section id='intro'>
          <para id='intro'>
	    I have eaten many steaks in my life and none have been more
	    satisfying than the backyard-grill cooked steak.  Maybe this is
	    because of the relaxing nature of drinking a beer, being
	    outside, and lounging that accompanies the grilling procedure.
            <note type='warning'>Excessive drinking or fun may result in
	    overcooked or burned steak.</note> Maybe it is because of the
	    aroma of the grill and the beef <emphasis>perfectly</emphasis>
	    seasoned to your taste.  Either way, this document shows how a
	    good steak can be prepared.
          </para>
        </section>

        <section id='marinate_section'>	      
          <para id='marinate'>
	    To ensure the best flavor possible, it is necessary to marinate
	    the beef.  A steak <term>marinates</term> when left to sit in
            <term>marinade</term>, or prepared sauce, where it will absorb
	    the flavor of the ingredients.  Marinating may take as little as
	    15 minutes or as long as 6 hours and should
            <emphasis>always</emphasis> be done in the refrigerator and
            <emphasis>not</emphasis> at room temperature.
          </para>
        </section>

        <section  id='tobecontinued_section'>	      
          <para id='tobecontinued'>
	    I'll be adding to this document in <cnxn document='m9006'
	    >The Intermediate CNXML</cnxn> which focuses on more
	    advanced CNXML tags.  For more marinades see the <link
	    src='http://www.2eatcab.com'>Angus Beef website</link>.
	    Finally, a good resource is the <cite>Steak Lover's Cookbook --
	    William Rice</cite>.
          </para>
        </section>

      </content>
      </document>
	
      

 Connexionsではこう表示されます。

他の要求事項

 どんなXMLファイルも最初の行はXML宣言であるべきです(厳密に言うと任意ですが、守るべきです)。XML宣言は のようなもので、空白行やスペースが前にあってはいけません。この後、ドキュメントに使用するすべてのDocument Type Definition(DTD)を宣言します(厳密に言うとこれも任意ですが、有効なCNXMLドキュメントにしたいなら、この宣言を含むべきです)。柔軟性のため、ConnexionsはいくつかのDTDを、ドキュメント内でCNXMLと他のマークアップ言語を結合できるようにしました。あなたが指定するDTDは、あなたがドキュメント内で使用したい言語によります。CNXMLだけを使用するドキュメントは、以下のようになります。

Example 13


	  
<!DOCTYPE document PUBLIC "-//CNX//DTD CNXML 0.5//EN" 
	  "http://cnx.rice.edu/cnxml/0.5/DTD/cnxml_plain.dtd">

	

 CNXMLとMathMLの宣言は以下のようになります。

Example 14


	  
<!DOCTYPE document PUBLIC "-//CNX//DTD CNXML 0.5 plus MathML//EN" 
	  "http://cnx.rice.edu/cnxml/0.5/DTD/cnxml_mathml.dtd">

	

まとめ

 ドキュメントを構成するとき、CNXMLタグに関する質問は、the CNXML Specに相談するといいでしょう。より高度な話題に関してはThe Intermediate CNXMLThe Advanced CNXMLを見てください。

Content actions

Download module as:

Add module to:

My Favorites (?)

'My Favorites' is a special kind of lens which you can use to bookmark modules and collections. 'My Favorites' can only be seen by you, and collections saved in 'My Favorites' can remember the last module you were on. You need an account to use 'My Favorites'.

| A lens I own (?)

Definition of a lens

Lenses

A lens is a custom view of the content in the repository. You can think of it as a fancy kind of list that will let you see content through the eyes of organizations and people you trust.

What is in a lens?

Lens makers point to materials (modules and collections), creating a guide that includes their own comments and descriptive tags about the content.

Who can create a lens?

Any individual member, a community, or a respected organization.

What are tags? tag icon

Tags are descriptors added by lens makers to help label content, attaching a vocabulary that is meaningful in the context of the lens.

| External bookmarks